構想段階から設計・試作・量産まで一貫対応

topix20130516

ツバメの巣立ち日誌

 毎年、今頃の時期になるとツバメが、当社の指定席に戻ってきて、ヒナを育てて巣立っていきます。そんな、ほんわかした情報をしばらくの間お伝えします。

  • 穀物を食べず害虫を食べてくれる益鳥として古くから大切にされ、ツバメは農村部を中心に大切に扱われてきました。
     
     ツバメの巣のある家は安全であるという言い伝えもあり、巣立っていった後の巣を大切に残しておく光景もよく見られます。
     
     我が社も、この指定席は大切にし、毎年楽しみに帰郷を待っています!!

2013-05-16 卵はオスとメスが交代で暖めます

卵はオスとメスが交代で暖めます

  • 卵を抱いてから2週間位で誕生するとの事です。
    ヒナの顔も、もう少しすると見る事が出来るはずです・・・しばしお待ちを!!

2013-05-30 お約束の2週間でヒナの誕生です

お約束の2週間でヒナの誕生です

  • 本日、ツバメの巣の下に卵の "カラ" が落ちていました。
    まだ鳴き声は聞こえてきませんが、ヒナが誕生した様で
    これからしばらくするとピーチク パーチク・・・と鳴き声が聞こえてくると思います。

2013-06-07 親鳥はヒナ鳥へ餌を運んでいます

親鳥はヒナ鳥へ餌を運んでいます

  • やっと、奥の方に隠れていたヒナ鳥を見る事が出来ました。
    親鳥が運んできた餌を、ヒナ鳥がピーチク パーチクと大きな口を開けて食べています。
    (ヒナ鳥は3羽誕生した様です)

2013-06-13 ヒナ鳥も大きくなってきました

  • 親鳥がヒナに餌を運んできましたが、見られている事に気づいたのか・・・

2013-06-17 ヒナ鳥がいよいよ巣立ちの準備をはじめました

ヒナ鳥がいよいよ巣立ちの準備をはじめました

  • ヒナ鳥一羽が巣立ちの準備を始めました。
    これから、近くの電線に飛んでいこうか悩んでいるのか、じーと空を見て動こうとしません。巣の中にいるヒナ鳥も空を見て次は・・・と考えているのいるのか

親鳥がヒナ鳥を飛び立たせようと誘っています

  • 親鳥が下からヒナ鳥を飛び立たせようと誘っています。・・・サー~ 思い切って飛び出せ!!

2013-06-18 ヒナ鳥が巣立ちました

ヒナ鳥が巣立ちました

  • 朝にはヒナ鳥一羽は巣立っていましたが、その後もう一度見てみると、残りの2羽も巣立っていました。
     周りでは、ツバメの飛び交う姿も見れます。ここにいたヒナ鳥かなと思いながら空を見ています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional